アイディアは量がものを言うので発散させてから収束させる

クリエイティビティを学習可能にする講座の第3回目です。今回はアイディアを出してから絞り込むまでについて解説します。まずはとくかく沢山の量を出し、それから絞り込んでいくという順序です。アイディアの出し方はもちろん、採用の仕方も理解していただけるとよいです。