Category: 計算例付き会計入門

会計はビジネスに欠かせない知識です。
またマネーリテラシーにもつながるため、学んでおくことでワーク・ライフともに充実させることができます。
しかし苦手とする方が多いカテゴリーでもあります。
挫折した方も、初心者の方も、MIDナレッジ・ワークショップの講義で会計に馴染んでください。

仕訳を読んで書き方を学ぼう|仕訳の構造とルール

会計の勉強をしていく上で外せないものは沢山あります。仕訳もそのうちの1つです。今回は仕訳について、私が苦戦した経験をもとに解説します。まずは仕訳を読んで、仕訳の構造やルールを知りましょう。今回は複式簿記で仕訳を解説します。難しく考えるよりも慣れが大事ですよ。

そもそも会計とは何ぞや?を一言で表してみよう|人それぞれ色んな意見があるはず

会計とはなんでしょう?帳簿付け(簿記)?経理?勘定?お金の支払い?挙げれば色々出てくるかもしれません。家計も会計の1種かもしれません。会計とは何か?に正解はないのかもしれません。学者や専門家によって違うかもしれません。私の場合は、儲けを把握することだと考えています。

これで簡単解決!勘定科目は5種類に分類して考えれば怖くない

勘定科目って沢山ありますよね。覚えるのが大変と思いませんか?勘定科目って漢字だらけなのに種類が多いですよね。どれが資産でどれが負債なんだ?仕訳にすると貸借どっちなんだ?初心者の頃はこういうことがよく解らず、正直言って面倒だと思ったものです。でも大丈夫です。勘定科目はまず5種類だけ覚えればいいです。

元経営管理ベンチャーのマネージャーが教える初心者のための会計超入門

会計は難しい、会計は解らない、会計は苦手…そんな方は少なくないと思います。一方で日商簿記は受験者数が多い人気の資格であることから、会計に関心がある方は少なくないかと思います。会計を学ぶことにはメリットがあります。身に付ければきっと役に立つ知識です。会計を多くの方に理解していただけるよう、解説していきたいと思います。