Category: 講義

BigInunekoの知識を基に、初心者でも分かりやすいように解説するWeb講義です。
初心者のハードルを下げることに力点をおいており、演習問題も用意しています。

ステークホルダーと接するときは礼儀マナーで協力関係を築こう

仕事では他部署や他社が悪いという話がよく出てきます。しかし他部署や他社、他人のせいにしても仕事は進みません。むしろケンカになって進捗にマイナスになります。仕事は顧客や協力会社、関係部署(手続きなどを行う管理部門など)との協力があって成立します。これらの人たちと競争することや上に立つことが仕事の目的ではありません。

情報は積極的に共有してメンバーに仕事を委譲しよう|情報の隠蔽は権力的かつ保身的

仕事において情報はスキル同様に欠かせませんし、スキルがいくらあっても、会社や部署、案件に固有の情報がなければ仕事はできません。情報を共有することでメンバーに委譲ができるようになり、チームとしてのパフォーマンスが上がります。逆の視点から考えると、情報を隠蔽してなんでもかんでもお伺いを立てさせる上司は信用できないでしょう。

属人性と非効率は標準化・効率化により継続的に改善しよう

属人性や非効率、不毛な長時間残業は色々な職場にあふれています。属人性にせよ非効率にせよ、残業は増加しますし、仕事がスムーズに進まなくなるのでストレスも増加します。今回は属人性と非効率の弊害、そしてそれらを解消する方法について解説します。属人性や非効率をしっかり改善して、残業もコストも少ない健全な働き方を目指しましょう。

リスク意識が残業時間に大きく影響する!リスクを意識してコントロールしよう

今回はリスク意識について解説します。リスクに対する意識次第で残業時間は劇的に変わります。常習的に長時間残業や休日出勤を繰り返している会社やプロジェクトは、リスクを意識していないという特徴があります。ぜひリスク対策を取って、残業の少ない健全な働き方を実現してください。

後になって後悔しないために懸念事項は速めに対処するに限る

今回もまた残業を減らすためのマネジメントについて解説していきます。今回のテーマは懸念事項への対処です。懸念事項を放置しておくと、後で痛い目を見る可能性があります。そうなると長時間残業や休日出勤でカバーすることになり、コストも大きくかかってしまいます。問題は雪だるま式に大きくなるので、早めに対処しておくのがよいです。

投資対効果を計算しよう|回収期間法の練習問題とExcelでの計算例

今回は回収期間法の練習問題を出します。会計の計算はExcelが便利ですので、解説にはExcelでの計算例も付けています。練習問題は3問あり、計算時に気を付けることが違うようになっています。回収期間法の計算はそれほど難しくないです。繰り返し練習して身に付けましょう。

スケジュール作成とはあなたの作戦計画を作ることだ

今回はスケジュール作成について解説します。具体的な作成方法についてはWBSやガントチャートなどの書籍が沢山出回っていますので、そちらを参考にしてください。ロジカルシンキングも学んでおくと役立ちます。ここではスケジュールを作成する上で考えることや心構え、悪い例などを紹介していきます。

マネジメントの定義とマネージャーの役割を理解しよう

残業しないマネジメントについて解説する講座です。今回はマネジメントの定義とマネージャーの役割について解説していきます。マネジメントは日本語にすると管理です。英語でのマネジメントの定義は何とか上手くやっていくことです。マネージャーの役割については、チーム内とチーム外に分けて解説します。それぞれで役割が違ってきます。

健全でより良き働き方ができるマネジメントを広めたい

は仕事が上手く行くかどうかはマネジメント次第です。マネジメントを上手くやれば、残業を減らすことができ、部署間や会社間で協力し合うことで、快適に仕事を行えるようになります。主に新たに管理職やプロジェクト・マネージャーになったばかりの方を対象に、マネジメントについて解説していきます。

クリエイティビティの練習としてバリエーションの問題をやってみよう

今回はクリエイティビティを鍛えるためにバリエーションの練習問題を出します。ただしクリエイティビティである以上は正解はありません。世の中の多くの商品にバリエーションがあります。色や形、味の種類、付属するキャラクターの違いなど、挙げればきりがないほどバリエーションという考え方がよく使われています。

クリエイティビティの練習として連想の問題をやってみよう

今回はクリエイティビティの練習問題として連想の問題を出します。連想という考え方はアイディアの幅を大きく広げてくれます。連想を使えば、当初に考えていたことからは想像もつかないようなアイディアが出てくる可能性もあります。連想力を高めてクリエイティブな人になりましょう。

クリエイティビティの練習として組み合わせの問題をやってみよう

今回はクリエイティビティの練習問題として、組み合わせの問題を出します。クリエイティビティというくらいですから、もちろん正解はありません。しかし解答例は出しますので、参考にして考えてみてください。組み合わせという考え方は重要です。なにせイノベーションは新結合だというくらいです。

異分野のものを取り込んで自分のアイディアや作品を進化させよう

本記事はクリエイティビティを学習可能にする講座の第8回目です。今回は歴史の話も含めて、インプットする効果を解説します。シルクロードがもたらした効果によって北半球に先進国が集まっていることや、作曲家が様々な音楽を学ぶことで表現の幅を広げていることについて解説します。

クリエイティビティの練習として商品企画の問題をやってみよう

今回はクリエイティビティを鍛えるための練習問題を出します。ただしクリエイティビティである以上は正解はありません。堅実な解答もぶっ飛んだ解答もあっていいと思います。あくまでも発想力を高める練習問題です。沢山のアイディアを出せるようになるために、具体的な問題で考えてみるという練習問題です。

クリエイティビティを式で表してみよう|インプット×考え方

本記事はクリエイティビティを学習可能にする講座の第7回目です。今回はクリエイティビティを式で表してみます。インプット×考え方=アウトプットです。インプットは知識、情報、経験です。考え方は組み合わせ、連想、バリエーションなどです。これらを掛け合わせることでアウトプットが出ます。

クリエイティビティにプラスしたい!アウトプットの幅を広げるバリエーションという考え

本記事はクリエイティビティを学習可能にする講座の第6回目です。今回はバリエーションについて解説します。バリエーションはみなさんも日常的に目にしていると思います。幅も広げられて、顧客の好みにも対応できる便利な考えです。アイディア次第で簡単に幅を広げられるので、是非知っておいてください。

クリエイティビティを高めるトレーニングとしては作って考察してみるのがいい

本記事はクリエイティビティを学習可能にする講座の第5回目です。今回はクリエイティビティを高めるトレーニングについて解説します。身も蓋もない話ですが、自分で企画して作ってみる(あるいはやってみる)のがいいです。そして考察したり他人からフィードバックをもらったりします。知識やアイディアの使い方を身に付けましょう。

クリエイティビティを高めるために日常的にできるインプット

本記事はクリエイティビティを学習可能にする講座の第4回目です。クリエイティビティにはインプットなくしてアウトプットなし。インプットは重要です。インプットは必要な都度行いますが、日常生活でも可能です。今回は日常生活でインプットを行う方法について解説します。

アイディアは量がものを言うので発散させてから収束させる

クリエイティビティを学習可能にする講座の第3回目です。今回はアイディアを出してから絞り込むまでについて解説します。まずはとくかく沢山の量を出し、それから絞り込んでいくという順序です。アイディアの出し方はもちろん、採用の仕方も理解していただけるとよいです。